ご存知ですか?-軽減税率1ー

ご存知ですか?シリーズの最新作!
今回からは、今話題の軽減税率のお話しをさせて頂きます。

◎今、話題の軽減税率とは?

軽減税率制度とは平成29年4月1日に導入されるもので、平成29年4月の消費税率10%への
引き上げに合わせて実施されることになりました。(平成28年4月現在)
「飲食料」及び「新聞」を現行税率の8%(国分:6.24%、地方分:1.76%)に据え置き負担を軽減するものです。

 

◆なぜ軽減税率制度が導入されるのか?

消費税は基本的には高所得者も低所得者も水平的な公平性は担保されているとされますが、所得に対する消費支出割合は低所得層ほど高く、高所得層ほど低くなるという逆進性が見られます。消費税の増税は逆進性に買い物より、その絶対額を増加させるため、消費税の増税に当たっては対策が必要と言われています。

低所得者対策としての有効性を考慮し、日々の生活において幅広い消費者が消費・利活用しているものに係る消費税負担を軽減するとともに、買い物の都度、痛税感の緩和を実感できるとの利点があるとされ、消費税率10%への引上げと同時に導入される事となりました。

_________________________
※対象となる飲食料品

飲食料品とは食品表示法に規定する食品を言います。
酒税法に規定する種類及び外食サービスは除かれます。
_________________________

次回は「軽減税率 第二弾」のお話しをさせて頂きます。
お楽しみに♪